アコムってどんな会社?

「はじめての、アコム」のフレーズでもおなじみのアコムは三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の消費者金融です。

 

アコムという社名は、Affection、COnfidence、Moderationの頭文字をつなげた物で、それぞれの文字は、愛情、信頼、節度、という意味を持っています。

 

また、MasterCardインターナショナルに直接加盟している正会員(プリンシパルメンバー)であり、日本では唯一MasterCardからライセンスを与えられている消費者金融です。

 

現在では一般的になっている自動契約機を最初に開発したのがアコムです。この自動契約機は「むじんくん」と呼ばれており、カードの発行や契約の変更等が行なえます。

 

最近では新規受付のみをする「クイックむじん」も全国に展開されています。

 

MasterCardのメンバーであるためキャッシング以外にもクレジットカードを発行しているという特徴があります。カードはアコムで発行されているため「アコムマスターカード」という名称になっています。

 

数ある消費者金融の中でもクレジットカードを発行しているのはアコムだけです。また、キャッシングカードやクレジットカードには「アコム」ではなく「AC」と記載しています。

 

これは利用者のプライバシーの保護と、周りの人たちに消費者金融を利用している事を気づかれにくくする意図があります。

 

他の消費者金融の例に漏れず、一定の収入があれば誰でもアコムを利用できます。

 

  おすすめ順 実質年率 融資限度額 総量規制
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 対象
三菱東京UFJ銀行 4.6%〜14.6% 10万円〜500万円 対象外
モビット 4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
アイフル 5.5%〜18.0% 300万円以内 対象

アコムでお金を借りる方法−キャッシング

アコムでは最高で500万円まで融資してもらえます。満20歳から69歳までの一定の収入があり、アコムが定めた基準を満たした人であればパートやアルバイト、主婦(※専業主婦を除く)、学生でも申し込み可能です。金利は4.7%から18%までとなっており、他の消費者金融とあまり差はありません。

 

申し込みはインターネット、自動契約機の「むじんくん」や「クイックむじん」、店頭窓口等で行うことが出来ます。インターネットは24時間いつでも申し込みが可能で、メンテナンスの時間帯である毎週月曜の夜中1時から5時までと毎日23:50から00:10までの時間以外は平日や休日に関係なく受け付けています。また、即日融資が可能なので休日であっても借入れできます。

 

むじんくんを利用する、または店頭窓口に行けば申し込みからカードの発行までその場でしてもらえます。店頭窓口は9:00から18:00まで、むじんくんは9:00から21:00まで稼動しており、必要書類をそろえた上で時間を取ってそこまで行かなければなりませんが、すぐにカードを発行してもらえるので、カード取得までの時間が掛かりません。

 

カードはアコムの名称を伏せて「ACカード」という名称で送られてきます。また、郵便も「ACサービスセンター」名義で送られてくるので、家族や同居人に消費者金融を利用している事を伏せる事ができます。ただし、他人に知られにくくなるため油断が生じやすくなるので、借りすぎには注意しましょう。

アコムでお金を借りる方法−アコムマスターカード

アコムは日本の消費者金融で唯一のMasterCard加盟店であるためクレジットカードが発行できるという特徴を持っています。キャッシングとは違いクレジットカードは決済に使用でき、MasterCard加盟店であれば国内や海外を問わず利用できます。また、キャッシングカードとしても利用できるので、非常に汎用性が高いカードです。

 

利用限度額は300万円までとなっており、金利の他に手数料が掛かりますが、大体10%から14.6%となっています。最低金利はキャッシングより大分高くなってしまいますが、最高金利は低めなので、あまり大きな買い物をしないのであれば、こちらを検討してみてもいいでしょう。

 

申し込み条件はキャッシングの時とほぼ同じでインターネットや店頭窓口の他、むじんくんでも申し込みが可能です。また、窓口やむじんくんで申し込んだ場合はその場でカードを発行してもらえます。

 

アコムマスターカードもアコムの名称は使われず「ACマスターカード」という名前になっています。カードの年会費は無料となっており、2年目以降も発生しません。また、明細書は直接自宅に送られるのではなく、ATMや店頭窓口で受け取る事ができます。希望すれば郵送でも送ってくれるほか、返済方法が口座振替になっている人には自動的に郵送で送られます。

 

消費者金融という特性上、銀行系よりも審査に通りやすいという利点があるため、パートやアルバイト、学生、主婦といった人でも一定の収入があれば、手に入れやすいクレジットカードとなっています。

更新履歴


このページの先頭へ戻る